今回から始まった新コーナー【家具レポーター・ハルさんが行く!おすすめの家具はありませんか?】は、家具レポーター・ハルさんが、シュクレ浜松で家具に関するお悩みや相談をして、そのお困りごとを解消するというコーナーです。

「家具やインテリアの相談をしたいけど、誰に聞いたらいいのかわからない・・・」という声を耳にしてきました。

シュクレ浜松では、プロの家具屋ならではのアドバイスで、お客さまのお困りごとをサポートしています。そんな当店とお客さまのやりとりを実際にブログを通して知っていただき、今回の新コーナーでは、シュクレ浜松でどんな風に家具選びができるのかをご紹介したいと思います。

それでは、さっそく家具レポーター・ハルさんが、シュクレ浜松に来店!

シュクレ浜松・松家(以下、松家):いらっしゃいませ。

家具レポーター・ハルさん(以下、ハルさん):すみません、ダイニングテーブルと椅子を探しているんですが、何かおすすめのものはありますか?

松家:そうですね、お使いになる人数や、お部屋の大きさによってもおすすめするアイテムは変わってきます。ちなみに、お好みの形や色合いなどございますか?

ハルさん:なるほど、今は賃貸の2LDKのマンションで、今年の4月に結婚し二人暮らしをはじめました。形や色合いは特に希望がないのですが、使いやすいものがいいなと思っています。今お店を見てみて丸テーブルもかわいいかなと思いました。

松家:今年ご結婚されたのですね、おめでとうございます。たしかに丸テーブルもかわいらしくて人気ですが、長くお使いいただくには長方形のものがいいかと思いますよ。

今マンションにお住まいとおっしゃってましたが、ゆくゆくは一戸建ての家を建てられるということはありますか?

ハルさん:そうですね、まだ結婚したばかりなのですぐには建てないですが、いつかは一戸建ての家にしたいねと話しています。

松家:そうなると、お二人で使われるサイズの円形のダイニングテーブルを買ってしまうと、将来的に小さく感じ、使わなくなってしまう場合があります。

家具を買う時のポイントとしましては、今の生活様式で家具を揃えるのではなく、先を見越した家具選びをされたほうがいいと思います。

ハルさん:なるほど、そうすると少し大きめの方が良いですね。

松家:はい、これから家族が増えていくという風に考えると、その方がいいのではないかと思います。

ハルさん:あと最近リモートワークで働くことが増え、家で仕事をすることが多くなりました。ダイニングテーブルでも仕事ができたらなと思っていたので、少し大きいとゆったりと余裕を持って作業ができそうです。

松家:こちらのダイニングテーブルでしたら、天板下に棚を備えているので、PCやタブレット、書籍など置いておくことができます。

今おっしゃっていたように、最近ではダイニングテーブルでお仕事をする方が増えています。また世代によっても違いますが、お子さんもだいたいダイニングテーブルで勉強することが多いので、ご飯時は勉強道具を棚にしまっておくことができます。

ハルさん:テーブルにPCや本などを置いたままにしておくと散らかって見えるので、下にしまえるのは便利ですね!この下の棚に穴があいていますが、これは何ですが?

松家:これは、すっきりとケーブルを収納できるよう棚板に穴をあけています。PCやタブレットなど、電源につなげないといけないものが多いですよね。ここに収納しておきながら充電ができ、足にもコードを通す溝があるので、そこに通すことで椅子から立った時にコードが引っかかりにくくなります。

今まで二重天板はダイニングテーブルではほとんど作ることができなかったので、珍しいタイプのダイニングテーブルかと思います。

ハルさん:なるほど、便利ですね!ちなみに大きさはどのくらいのものがよいですか?

松家:こちらのダイニングテーブルは1m60cmです。お話を伺っていると、1m50〜60cmくらいよいかと思います。両サイドの出入りもしやすく、丸椅子など持ってきたら6人で座れるので、お客さまを招いた時にも重宝しますよ。

また選ぶなら、メンテナンスできる無垢のものがおすすめですね。長い間メンテナンスしながら、経年変化を楽しみながらお使いいただけます。

ハルさん:そうなんですね!ちなみにお手入れってどんなことをしたらいいのですか?

松家:普段は水拭きで大丈夫です。飲み物をこぼしてしまった時はきれいに拭き取ってくださいね。また、お鍋など熱いものを置く時は、鍋敷きなどを必ず使うようにしてください。

当店では修理やメンテナンスも行っているので、キズや汚れ、シミなどが気になりましたら、ご相談ください。部分的に修理やメンテナンスを施すことで、世代を越えて長くお使いいただくことができます。

ハルさん:世代を越えてとはすごいですね!長持ちするのは嬉しいです。

あとマンションのフローリングの色味が白っぽいのですが、ウォールナット材とオーク材はどちらがおすすめですか?

松家:お好みですが、落ち着いてシックに大人っぽく持っていくなら、ウォールナット材の濃い茶色がいいと思いますし、明るくてグリーンが似合って、お子さんのいるご家庭の雰囲気でしたら明るめのオーク材をおすすめします。シチュエーションやお好みに合わせてお選びくださいね。

ハルさん:わかりました。また、このダイニングテーブルだとどんな椅子がよいですか?

松家:最近では肘のついた椅子にゆったりと腰を掛けるタイプのものが人気ですね。あとは、左右から出入り自由な肘のないタイプもおすすめですよ。

ハルさん:なるほど。ベンチソファはどうですか?

松家:ベンチソファも最近よく見かけますね。お子さんが小さい時は便利だと思いますが、ベンチソファに一人の人が座ってしまうと、どうしても身動きがとりにくくなってしまいます。

ゆったりとくつろげませんし、立ったり座ったりがしにくくなるので、どうしてもベンチがいいっていう方はいいと思いますが、そうでなければ一人がけの椅子の方がおすすめですよ。

ハルさん:なるほど、たしかにそうですね。あと今二人暮らしですが、4脚揃えた方がいいですか?

松家:お家にお客さまを招く時などは、やはり4脚あったほうがかっこいいですし、見栄えがいいです。もちろん今は必要な分だけ揃えていただき、それから少しずつ買い揃えていくのもいいと思います。

あとはスツールも豊富にご用意してますので、そちらを選ばれるのも一つの選択ですね。

ハルさん:たしかにそうですね。こんなに機能的なダイニングテーブルがあると思わなかったです!このダイニングテーブルもいいかなと思うのですが、そのほかにおすすめのものってありますか?

松家:もちろん、ございますよ!

>後半へつづく

 

新コーナーはいかがでしたか?ダイニングセットをお探しの方へ、少しでも参考になると幸いです。

それでは、次回後編では、また今回とは違うダイニングセットをご紹介します。次回もお楽しみに!

今回ご紹介したダイニングテーブルの詳細記事はこちら

なおゴールデンウィークは、通常通り営業しておりますが、5月5日(水)はお休みさせていただきますので、ご来店くださるお客様はお気をつけください。

 

※シュクレ浜松の場所はこちらから → ショップ情報

※その他の家具の紹介はこちらから → シュクレ浜松のアイテム

※シュクレ浜松の情報は、FACEBOOKとインスタグラムでも配信しています。

【シュクレ浜松 FACEBOOK】

【シュクレ浜松 Instagram】