fbpx
シュクレ浜松は静岡県浜松市にある天然木のシンプルなデザイン家具を販売。収納家具、ソファ、ベッド、ダイニング、学習デスクなど上質な家具を取り揃えています。ご要望に応じたオーダー制作のほか、家具の修理・リペア・リメイクも行っています。無垢材などの天然木を使用し、家具職人が作る本物のインテリア家具をご提案いたします。

Sucreダイニングソファ

オークの無垢材で作られたこちらのダイニングソファは、日本の家具の一大産地「大川」で作られた家具になります。

大川家具とは、福岡県大川市を主とする家具生産の一大拠点で、約500年に渡る長い歴史を持ち、家具生産高日本一を誇る木工のまちで生産された家具のことです。大川家具の開祖、榎津久米之介が船大工の技術を生かして、天文5年(1536年)指物(さしもの)を始めたことから大川家具の歴史ははじまります。

「指物(さしもの)」とは、木材を釘などの締結金物を使わず、ホゾや継ぎ手によって材を組み合わせてつくられた家具や建具、調度品のことです。日本の家具職人の伝統的な技法によって作られる家具のことを一般的に指す言葉です。

家具職人が集まるようになったこの大川地域では、長い歴史の中で高い技術が蓄積され、箱物(タンス類)、棚物(食器棚等)家具を中心とした家具の一大産地に成長していきました。現在でも、国内最大の家具産地として知られ、日本の家具職人の技術が詰まった高品質な家具が作られている地域です。

 

そんな素晴らしい技術でつくられたこちらのダイニングソファ。シンプルなデザインですが、機能やつくりに徹底してこだわったソファです。

ソファというと、リビングソファをイメージすることが多いかと思いますが、近年シュクレ浜松でも人気が高くなっているのが、こうしたダイニングテーブルと組み合わせて使っていただけるダイニングソファです。

家族でだんらんできるダイニングセットと、リビングでゆったりとくつろぐことができるソファ。どちらも憧れる家具ですが、最近の住宅事情ではなかなかそれだけのスペースが取れない事情もあります。

ソファの機能も兼ねながら、ダイニングチェアとして使っていただけるダイニングソファは、現代の暮らしのスタイルにぴったりと合う家具だと思います。

 

実際に腰掛けてみていただくと、背もたれのクッション部分がやさしく腰にフィットして、座り心地の良さを実感していただけると思います。

また、こちらの背もたれ部分はとりはずしていただくこともできます。夏の季節などには取り外していただくと、見た目にも涼しく使っていただくことができると思います。

無垢のオーク材から感じられる木の風合いは格別です。角の部分は丸みのあるデザインとなっていて、すべすべとした肌触りの良さを感じていただくことができます。

横からのシルエットもすっきりと洗練されたデザインになっています。

 

シンプルな雰囲気ですので、どんな家具とも馴染みやすいダイニングソファだと思います。

こちらのソファは、座高の高さを変えていただくことができるので、お使いのテーブルなどにあわせてオーダーいただくことができます。座高の高さが、390mm〜440mmの幅で対応が可能です。

また、展示品の幅は1570mmとなっていますが、1370mmと1770mmからもお選びいただくことができます。

クッションはカバー型となっていますので、布地は取り外して洗うことができます。ファブリックのほか、本革、ソフトレザーなども選んでいただけますので、ぜひ店頭でサンプルをみながらご検討いただければと思います。

木の種類は、展示のオーク材のほか、ウォールナット材でもお作りすることができます。

Sucre(シュクレ)

お気軽にお問い合せください TEL 053-441-2179 受付時間 10:00 - 19:00 [ 水曜日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © シュクレ浜松(家具の松家) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.